PCR検査機器「ID NOW」を導入しました

当院では新型コロナウイルスの感染対策のため、PCR検査機器「ID NOW ※」を導入しました。

ID NOWとは新型コロナウイルスのSARS-CoV-2検査を13分以内で行える迅速で正確な感染症遺伝子検査システムです。
この検査機器の導入により、初診時にすぐに診断をすることが容易となりました。
また、自覚症状のないけれど新型コロナウィルス感染の有無を調べたい方、渡航前のPCR検査が必要な方にも検査を行うことができるようになりました。

当院では、本検査装置を有効活用し、地域の方のため感染拡大防止に努めてまいります。
(検査結果は早く出ますが、医師による診断を行う都合上、検査結果の通知には一定の時間が必要となります。
ご理解いただきますようお願いいたします。)

※ID NOWについて
この検査装置は、米国のアボット ダイアグノスティックス メディカル株式会社製で、SARS-Cov-2核酸検出検査をNEAR法(等温核酸増幅法)により実施します。
NEAR法は、遺伝子増幅方法を用いており、短時間で結果がでます。この検査はPCR検査と同等の高感度(PCR法と陽性一致率 93.3%、陰性一致率98.4%とほぼ同等の精度)の遺伝子検査として、日本の厚生労働省でも承認済みの信頼性の高い検査法です。