文字サイズの変更

交通アクセスお問い合わせ

TEL. 078-221-6221

ご入院される方へ

HOME >  ご入院される方へ

入院案内

● 入院について

  1. 入院のご希望は、各科外来で担当医師の診察を受けていただいて判断させていただきます。
  2. 近隣の病院及び診療所からのご紹介など、また、病状によりご本人が来院できない場合は、現在受診されておられる医師の詳しい紹介状(診療情報提供書※できればレントゲン等検査記録を添えて)をご持参のうえ、担当医師にご相談下さい。
  3. ご本人が来院できない場合は、事前にご家族の方に、ご来院のうえ病院見学をして頂きます。
  4. 交通事故及び労働災害等で入院される場合は、事前に本館1F受付にご連絡下さい。(加害者、被害者間での賠償問題、入院費、治療費について加害者との支払い交渉はいたしません。患者様の責任においてお支払い頂きます。)

● 入院の手続き


  1. 医師の入院許可が出ましたら、入院誓約書及びリース契約申込書をお渡しいたしますので、保証人の印鑑を押印のうえ、本館1F「受付」にご提出下さい。
  2. 入院時預り金は、必要ありません。
  3. 健康保険被保険者証及び医療受給者証等の医療証全てをご提示下さい。
  4. 満床、その他の事由により当日入院頂けない場合は、地域医療連携室で予約のお手続きをお願いいたします。

● ご入院に必要なもの

当院では、患者様やご家族様の便宜を図り、また、院内の衛生面、特に院内感染防止のために 身の回りの衣類、日用品などを含めて、指定業者とのリース契約により、原則これらの物品をご利用いただきます。

●ご面会について

面会時間
月~土 13:00~20:00
日・祝日 9:00~20:00

● 入院費のお支払いについて

  1. 入院費及びリース料金(指定業者に代わり病院が請求、集金業務を代行いたします)は、毎月15日と月末の月2回締め切り、約10日後に請求書をお渡しいたしますので、その都度、本館1F「受付」でお支払い願います。
  2. 健康保険証の資格喪失や、自費から健康保険取扱へのお支払い方法変更等につきましては、その都度「受付」にご連絡ください。ご連絡が遅れますと、変更の手続きができない場合がありますのでご注意願います。
  3. 入院費のお支払いについてご相談のある方は、「受付」にお申し出ください。生活保護貸付金制度などの公費貸付制度をご利用される場合、手続きに時間がかかる場合がありますので、お早めにご相談ください。

● 貴重品について

貴重品及び金銭の保管につきましては、病院ではお預かりすることができません。
各病床に備え付けのセキュリティボックスをご利用下さい。
所持品の破損盗難に関しましては、病院は責任を負いかねますので、入院生活に必要でない貴重品、金銭につきましては、盗難防止のため病院に持ち込まないようお願いいたします。

● 退院について

退院は担当医師が指示いたします。
入院費の精算につきましては、計算でき次第ご連絡いたしますので、「受付」にて精算お支払いいただくか、病院指定口座までお振込み願います。病床に備え付けのテレビリモコン、セキュリティボックスの鍵の備品及び病衣などのリース物件を誤ってお持ち帰らないようにお願いいたします。