MENU

病院のご案内

放射線科

放射線科では、放射線防護の3原則(正当化・最適化・線量限度)にのっとり、安全に検査を受けていただけるよう技術の向上に努めています。

当院では、以下の検査を実施しています。

東芝製 16列 CT装置

一般撮影

レントゲン写真を撮る検査です。
最も手軽に画像診断が可能で、胸部疾患や骨折などを調べます。

X線CT(東芝製)

当院ではCTの当日診断が可能です。
マルチスライスCTで撮影時逐次近似再構成を応用したAIDR3Dをルーチン使用することで 被曝低減に努めています。 また、CT画像を使って内臓脂肪の測定も可能です。

X線TV(東芝製)

X線透視下での骨整復やチューブ交換など行っています。
また、透視下で行う造影検査等(VF、ERCP等)も行うことが可能です。

 

X線ポータブル装置(日立製)

状態の悪い患者様を病室でX線撮影する際に使います。

骨密度装置

骨密度測定(日立・ALOKA製)

骨密度の減少を早期に発見し、治療するための検査です。
2種類のエネルギーのX線を用いるDEXA法で、
腰椎と大腿骨の2部位を測定する最も精度の高い方法を採用しています。

Accessアクセス

〒651-0054
兵庫県神戸市中央区野崎通4丁目1-2
「野崎通5丁目」バス停から徒歩3分

詳 細

駐車場についてはこちら

広域地図を見る

Accessアクセス

〒651-0054
兵庫県神戸市中央区野崎通4丁目1-2
「野崎通5丁目」バス停から徒歩3分