3/16加東市内において新型コロナウイルス感染者が発生しました。

それに伴い、施設でのこれまでの対応と今後についてのご説明をさせていただきます。

 

当施設としましては、2月より面会制限を段階的に強化してきました。

現在、特定の業者様を除き施設内への立ち入りは禁止しております。

また認定調査等の場合、1Fの限られたスペースのみ利用していただいております。

そうすることで、入所されている利用者様が外部と接触する機会を制限しております。

通所リハビリテーションにおきましては、通常営業させていただいております。

厚生労働省からの通達に従い、施設内設備及び利用者様、職員の感染対策も実施しております。

 

しかしながら、近隣での感染者発生という事態を受け、さらなる対応の強化が必要と判断のもと、

「通所リハビリテーションの利用制限」に基準を設けさせていただきました。

①マスクの着用が困難な方の利用はお断りいたします。*手作り等の布製マスク可

②感染者発生医療機関の受診歴があった方は一時的に利用をお断りいたします。

*該当受診期間の設定あり

上記以外でも、通所利用に不安を感じておられる方については自主的に控えていただいております。

今後も地域での感染者発生状況に合わせて、都度、対応していく予定です。

その為、通所リハビリテーションにつきましては、急な営業中止の可能性もありますので、ご理解ご協力の程よろしくお願い致します。

 

医療法人財団春日野会

介護老人保健施設サンスマイル北野

施設長